海外の寝台特急

海外の寝台特急

日本では「カシオペア」や「トワイライトエクスプレス」、「北斗星」など豪華寝台特急があります。


日本での寝台特急の元祖である「あさかぜ」は昭和33(1958)年に登場しました。


この「あさかぜ」に使われた20系寝台客車は当時、一般家庭でも珍しかった冷暖房を備えるなど設備の豪華さから「走るホテル」あるいは「動くホテル」と呼ばれ親しまれました。


海外でも各地方でたくさんの寝台特急が運行されています。


海外の寝台特急で一生に一度は乗車してたいと思わせる列車は「ザ・ガーン」です。


ザ・ガーンは、オーストラリアの寝台特急のひとつです。


シドニーからノーザンテリトリー州アリス・スプリングスとメルボルンからノーザンテリトリー州アリス・スプリングスまでの2路線で運転されています。


南オーストラリアの赤土の荒野を行く寝台特急ザ・ガーンでは、雄大な夕日を見つつ味わうディナーや列車独特の「ガタンゴトン」というレール音を聞きつつ眠れます。


翌朝には、遠くの地平線から登ってくる太陽が見られます。


寝台特急ザ・ガーンの車窓からは、運が良ければ、カンガルーが列車と一緒に走る姿が見られるようです。


寝台特急ザ・ガーンの旅は、2泊3日のゆったり&のんびりした旅となります。


日本と同じ島国でありながら大陸ともいえるオーストラリアならではの楽しみでしょう。


2泊3日も時間がないという人でも、一部区間だけでも乗車して、海外の豪華寝台特急を楽しんでみてはどうでしょうか。



リンクには、楽天市場・楽天ブックス・楽天トラベルなどのアフィリエイトリンクもあります。

海外の寝台特急関連ページ

寝台特急とは?
寝台特急とは?
寝台特急での旅行
寝台特急での旅行。
寝台特急の魅力
寝台特急の魅力。
寝台特急の料金
寝台特急の料金。
寝台特急の模型
寝台特急の模型。

 
ホーム サイトマップ 運営者情報など 商品・サービスについて