寝台特急「カシオペア」の機関車

寝台特急「カシオペア」の機関車

寝台特急 「カシオペアは寝台客車列車です。


そのため、上野〜札幌の全区間で機関車に牽引されています。


上野〜函館間では電気機関車が、函館〜札幌の北海道内ではディーゼル機関車がけん引しています。

 

1.尾久〜上野〜青森

 

JR東日本 田端運転所[田]に所属するEF510形交直流電気機関車が担当します。

EF510形は平成22(2010)年6月25日から牽引しています。


寝台特急「カシオペア用としては、上下列車あわせて2両を使用しています。


EF510形での牽引をはじめた当初は、暫定的措置として青ベースの「北斗星」色機が牽引していましたが、平成22(2010)年7月23日から銀ベースの「カシオペア」専用塗装機が牽引するようになりました。

 

 

「カシオペア」牽引は、基本的に「カシオペア」専用塗装機である509・510号機を中心に使用されますが、「北斗星」専用塗装機も共通運用のため不定期で牽引します。


平成11(1999)年7月16日の「カシオペア」運転開始から平成22(2010)年6月24日までは、「カシオペア」客車にあわせた塗装のEF81形交直流電気機関車が牽引していました。


「カシオペア」用のEF81は、79・89・92・99号機などで「カシオペア」に限定使用されていました。


現在、EF81が牽引する機会は基本的にないですが、東北本線が災害発生などで不通となると「カシオペア」は、う回運転となるため突発的にEF510形に代わって牽引することがあります。


田端運転所には平成24年4月1日現在で5両が残存するだけです。


なお、元「スーパーエクスプレスレインボー」牽引機の95号機は平成24年4月1日現在で健在です。


「カシオペア」を担当していた田端運転所[田]のEF81の特徴として、列車選別装置を搭載していることがあげられます。


列車選別装置とは、東北本線 黒磯駅での直流〜交流相互間の切替を黒磯駅を通過しながら行なうための装置です。


EF81の列車選別装置は「カシオペア」塗装機をはじめ、「北斗星」塗装機、元「スーパーエクスプレスレインボー」けん引機の95号機の台車の間に装備されています。


保安装置は、ATS−P・Ps、デジタル列車無線、防護無線、EB・TE装置を搭載しています。


JR東日本 田端運転所 [田] EF510・EF81 平成24年4月1日現在 *印は保留車。

「カシオペア」用塗装
EF510 509 510
「北斗星」用塗装
EF510 501 502 503* 504 505 506 507 508
 511 512 513 514 515
「流れ星」用塗装
EF81 80 81 97 98 133
スーパーエクスプレスレインボー塗装
EF81 95


田端運転所に配置されていたEF81のうち、赤2号塗装の貨物運用機は全廃されています。


2.青森〜函館

 

JR北海道 函館運輸所青函派出所[青函]に所属するED79形交流電気機関車が担当します。



「北斗星」や「トワイライトエクスプレス」と同じく、単機(1両)で牽引し、寝台特急「カシオペアではヘッドマークも付きます。


塗装は、交流電気機関車標準の赤2号です。


函館運輸所青函派出所 [青函] ED79 平成24年4月1日現在

交流機標準塗装(赤2号)
ED79 4 7 9 10 11 12 13 14 18 20

4、7、12、13、14、20号機は特別保全工事施行機です。

海峡線に「ドラえもん海底列車」が快速「海峡」に設定されていた時には、機関車に描かれたドラえもんイラストのために、ヘッドマークが付かないケースもありました。


その後、「ドラえもん海底列車」が781系電車に置き換えられたため、ED79全機が交流電気機関車標準の赤2号に戻され、ヘッドマークが付くようになりました。


3.函館〜札幌

 

JR北海道 函館運輸所[函]に所属するDD51形ディーゼル機関車が担当します。



「北斗星」や「トワイライトエクスプレス」と同じく、重連で牽引します。


函館運輸所 [函] DD51 平成24年4月1日現在 *印は保留車。

北斗星色機
DD51 1054* 1083 1093 1095 1100 1102 1137 1138
 1140 1141 1142 1143 1148


なお、函館運輸所[函]所属のDD51形は、北斗星運転開始当初は、オリジナル塗装でしたが、昭和63(1988)年夏ごろから北斗星塗装への変更が行われています。


この塗装変更により、DD51は車体が寝台客車にあわせて青色に塗られ、全体に金帯を巻き、運転室部分に流星マークを付けています。


北斗星塗装への変更によって客車との統一感が増していました。


これらは「JR北海道色」または、「北斗星色」といわれます。



リンクには、楽天市場・楽天ブックス・楽天トラベルなどのアフィリエイトリンクもあります。

寝台特急「カシオペア」の機関車関連ページ

寝台特急「カシオペア」とは?
寝台特急「カシオペア」とは?
寝台特急「カシオペア」の魅力
寝台特急「カシオペア」の魅力。
寝台特急「カシオペア」の料金
寝台特急「カシオペア」の料金。
寝台特急「カシオペア」の予約方法
寝台特急「カシオペア」の予約方法。
寝台特急「カシオペア」の時刻表(平成24年3月時点)
平成24(2012)年3月時点での寝台特急「カシオペア」の時刻表です。
寝台特急「カシオペア」の時刻表(平成27年3月改正版)
平成27年3月14日ダイヤ改正からの寝台特急「カシオペア」の時刻表です。
寝台特急「カシオペア」の編成と車内
寝台特急「カシオペア」の編成と車内。
寝台特急「カシオペア」でのツアー
寝台特急「カシオペア」でのツアー。
寝台特急「カシオペア」の歴史と今後
寝台特急「カシオペア」の歴史と今後。
寝台特急「カシオペア」の寝台客車
寝台特急「カシオペア」の寝台客車。
寝台特急「カシオペア」の注目車両
寝台特急「カシオペア」の注目車両。
寝台特急「カシオペア」の運転上の特徴
寝台特急「カシオペア」の運転上の特徴。

 
ホーム サイトマップ 運営者情報など 商品・サービスについて