寝台特急「カシオペア」の運転上の特徴

寝台特急「カシオペア」の運転上の特徴

1.推進運転を行ないます

寝台特急「カシオペアの上野駅での発着番線は、頭端式(とうたんしき)と呼ばれる行き止まり式の地平ホームですので、機関車の付け替えができません。


ですから、車両基地の尾久からの(への)回送である列車については、寝台特急 「北斗星」、「あけぼの」と同じく機関車が客車を押す推進運転となっています。


押される客車の最前部には「ラッパ屋」と呼ばれる人が乗り、客車を押す機関車と連絡を取りながら前方の安全を確認しています。


推進運転に備えて、編成両端のスロネフE26形(カシオペアスイート)とカハフE26形(ラウンジカー)の展望室部には前照灯・ワイパーなど前方監視設備をはじめとする推進運転に必要な各種設備があります。

 

2.青函トンネル内は逆となります

青森と函館で進行方向が変わります。


上野・札幌発とも、青森〜函館間は逆編成となります。


下り列車ではラウンジカー(12号車)が、上り列車ではカシオペアスイート(1号車)が編成最後尾となります。

 

3.青森駅に入って機関車を交換します

「北斗星」と同じく青森駅に入って機関車交換します。



リンクには、楽天市場・楽天ブックス・楽天トラベルなどのアフィリエイトリンクもあります。

寝台特急「カシオペア」の運転上の特徴関連ページ

寝台特急「カシオペア」とは?
寝台特急「カシオペア」とは?
寝台特急「カシオペア」の魅力
寝台特急「カシオペア」の魅力。
寝台特急「カシオペア」の料金
寝台特急「カシオペア」の料金。
寝台特急「カシオペア」の予約方法
寝台特急「カシオペア」の予約方法。
寝台特急「カシオペア」の時刻表(平成24年3月時点)
平成24(2012)年3月時点での寝台特急「カシオペア」の時刻表です。
寝台特急「カシオペア」の時刻表(平成27年3月改正版)
平成27年3月14日ダイヤ改正からの寝台特急「カシオペア」の時刻表です。
寝台特急「カシオペア」の編成と車内
寝台特急「カシオペア」の編成と車内。
寝台特急「カシオペア」でのツアー
寝台特急「カシオペア」でのツアー。
寝台特急「カシオペア」の歴史と今後
寝台特急「カシオペア」の歴史と今後。
寝台特急「カシオペア」の寝台客車
寝台特急「カシオペア」の寝台客車。
寝台特急「カシオペア」の機関車
寝台特急「カシオペア」の機関車。
寝台特急「カシオペア」の注目車両
寝台特急「カシオペア」の注目車両。

 
ホーム サイトマップ 運営者情報など 商品・サービスについて