寝台特急「サンライズ出雲」で旅行

寝台特急「サンライズ出雲」で出雲旅行記事一覧

寝台特急「サンライズ出雲」とは?

寝台特急「サンライズ出雲」は、東京〜出雲市間で運転されています。寝台特急「サンライズ出雲」は、平成10(1998)年7月から従来14系客車で運転されていた寝台特急「出雲」2号・3号を、あらたに開発された285系寝台電車に置き換えたものです。「サンライズ出雲」は、経由も「出雲」2号・3号時代の東海道・...

≫続きを読む

 

寝台特急「サンライズ出雲」の料金

寝台特急「サンライズ出雲」は、ビジネス利用を想定しているため、基本は1人用の個室となります。寝台特急「サンライズ出雲」をグループで利用できる個室は、下り(東京→出雲市)列車は11号車に、上り列車(出雲市→東京)は4号車の階下にある2人用のB寝台個室「サンライズツイン」だけとなります。寝台特急「サンラ...

≫続きを読む

 

寝台特急「サンライズ出雲」の予約方法

寝台特急「サンライズ出雲」の予約方法は以下の方法です。「サンライズ出雲」で人気なのは1人用A寝台個室「シングルデラックス」のようです。閑散期でも稼働率が高く、1人用B寝台個室「シングル」よりも先に満室となる場合が多いそうです。「シングルデラックス」は、広い室内空間とビジネスホテル並みの設備でありなが...

≫続きを読む

 

寝台特急「サンライズ出雲」の時刻表

寝台特急「サンライズ出雲」の出雲市行き下り列車は、東京駅9番線から22時00分に出発します。途中停車駅は横浜、熱海、沼津、富士、静岡、浜松、翌朝は姫路、岡山、倉敷、備中高梁(びっちゅうたかはし)、新見(にいみ)、米子、安来(やすぎ)、松江、宍道(しんじ)、出雲市です。終点出雲市には9時58分に到着し...

≫続きを読む

 

寝台特急「サンライズ出雲」の編成と車内

平成24(2012)年9月現在、寝台特急「サンライズ出雲」の編成は7両です。客室は1〜2人用の個室寝台を中心に5種類あり、大半は1人用B寝台個室「シングル」です。運賃+指定席特急料金だけで利用できる「ノビノビ座席」もあります。「サンライズ出雲」は上下列車とも禁煙車が大部分です。公衆電話やアルコールの...

≫続きを読む

 

寝台特急「サンライズ出雲」の使用車両

寝台特急「サンライズ出雲」に使用されている車両は285系特急形電車です。285系電車は0番台と3000番台の35両(7両×5編成)が活躍しています。0番台の3編成21両はJR西日本後藤総合車両所出雲支所(米トウ)の配置で、3000番台の2編成14両がJR東海大垣車両区(海カキ)の配置となっています。...

≫続きを読む

 

寝台特急「サンライズ出雲」の運転上の特徴

1.寝台「電車」寝台特急「サンライズ出雲」に用いられている285系特急形電車は、旧国鉄が昭和42(1967)年〜昭和47(1972)年にかけて製造した581・583系特急形電車以来の「寝台電車」です。塗装も581・583系電車が20系客車にも使われた青15号にクリーム1号という「寝台特急」のイメージ...

≫続きを読む

 

 
ホーム サイトマップ 運営者情報など 商品・サービスについて