寝台特急「トワイライトエクスプレス」とは?

寝台特急「トワイライトエクスプレス」とは?

寝台特急「トワイライトエクスプレス」(写真1)とは大阪〜札幌間の寝台特急列車です。

写真1
寝台特急トワイライトエクスプレスを牽引機EF81 113号機

平成元(1989)年7月21日にツアー客専用の団体専用列車として運転をはじめ、同年12月に臨時列車となり一般向けに寝台券の販売をはじめました。


大阪〜札幌間1495.8kmを、下り札幌行きは22時間02分、上り大阪行きは22時間47分かけて運転しています。


平成24(2012)年9月現在、定期・臨時も含めた旅客列車のなかで日本で最も長い距離を走る列車です。


寝台特急「トワイライトエクスプレス」は普通列車も含めて今や貴重な存在の客車列車です。


「トワイライトエクスプレス」はJR西日本・JR東日本・JR北海道のJR旅客3社を経由します。


JR旅客3社以上を経由する列車は、かつては東京〜九州間で運行されていたブルートレインがありましたが、平成21(2009)年3月13日ダイヤ改正で併結相手の寝台特急「はやぶさ」・「富士」とともに廃止されてしまったため、「トワイライトエクスプレス」がJR旅客3社を経由する唯一の列車となっています。


ちなみに、「トワイライトエクスプレス」よりも経由する旅客会社が多い列車はあります。


東京〜高松間の「サンライズ瀬戸」です。


「サンライズ瀬戸」の運転距離は、寝台特急「トワイライトエクスプレス」(大阪〜札幌間1495.8km)の約53.8%にあたる東京〜高松間804.7kmです。


しかし、経由する旅客会社数はJR東日本・JR東海・JR西日本・JR四国のJR旅客4社と「トワイライトエクスプレス」よりも多いです。


寝台特急「トワイライトエクスプレス」の愛称の由来は、薄明〜夕方にかけてのマジックアワーと明け方のブルーアワーを指す「トワイライト」です。


愛称を選ぶ段階では「スターライトエクスプレス」も候補でした。


「トワイライトエクスプレス」が通る線は、東海道本線、湖西線、北陸本線、信越本線、羽越本線、奥羽本線、津軽線、海峡線、江差線、函館本線、室蘭本線、千歳線の12線区です。


列車番号は臨時列車であることから下り列車が8001、上り列車が8002となっています。

「トワイライトエクスプレス」は、深緑色の車体に黄色のラインが特徴で格調高い雰囲気を持った寝台特急です。


列車内はクラシックホテルのような高級感があって、ゆったりと旅行できます。


客室は8・9号車を除き個室です。


食堂車やサロンカーなどもあって、長時間の旅行でも飽きないような工夫がなされています。


2人用A寝台個室「スイート」は、室内にツインベットとシャワールームなどがあり、寝台特急列車であることを意識させないほど豪華な部屋です。


1人用A寝台個室「ロイヤル」は、「スイート」と共通した暖かみがある部屋でホテル並みの設備が人気です。


補助ベッド代9,810円を支払えば、「スイート」を3人で「ロイヤル」を2人で利用できます。


2人用B寝台個室「ツイン」、1人用B寝台個室「シングル」も落ち着いた雰囲気で利用できます。


「Bコンパート」は2段ベッドを向かい合わせにした開放式B寝台にガラス扉を取り付けた部屋です。


4人で利用すれば個室にもなるため、グループ旅行向きの部屋といえるでしょう。


寝台特急「トワイライトエクスプレス」の3号車には食堂車(写真2)があります。

写真2
寝台特急トワイライトエクスプレスの食堂車「ダイナープレヤデス」
この食堂車はおうし座のプレアデス星団にちなみ「ダイナープレヤデス」(Diner Pleiades) とよばれています。


「ダイナープレヤデス」では、朝食・昼食(下り大阪発のみ)・ティータイム(上り札幌発のみ)・夕食(ディナー)・パブタイムの利用ができます。


「トワイライトエクスプレス」の朝食・夕食(ディナー)は予約制です。


朝食は車内で、夕食(ディナー)は乗車する1ヶ月前〜5日前までに「みどりの窓口」や旅行センター、旅行会社で予約します。

メニューは、朝食が和食・洋食で値段は税込1,575円です。


夕食(ディナー)は、フランス料理と日本海懐石御膳の2種類です。


値段はフランス料理が税込12,000円、日本海懐石御膳が税込6,000円となっています。


夕食時間は2回ありますので予約時に希望の時間を選びます。


なお、日本海懐石御膳は各部屋での食事となり「ダイナープレヤデス」では食事できません。


昼食は、下り大阪発だけ行っています。


下りは大阪12時前後発となるため、13時〜16時まで「ランチタイム」としてカレーライス・スパゲッティ・オムライス・など軽食を中心に提供しています。


上りは札幌発が14時過ぎとなるため、14時40分〜16時まで「ティータイム」としてコーヒー・紅茶などを提供しています。


パブタイムは、軽食やおつまみ・ビール・ワインなどに限られますが予約不要で誰でも利用できます。


食堂車「ダイナープレヤデス」では、食事の提供とあわせてオリジナルグッズやシャワー室利用券(シャワーカード)の販売なども行っています。


フランス語で「北のサロン」という意味がある4号車のサロンカー「サロンデュノール」(写真3) は、寝台特急「トワイライトエクスプレス」の乗客であれば誰もが車窓景色を楽しめる場所です。

写真3
寝台特急トワイライトエクスプレスのサロンカー「サロンデュノール」
車両中央部の展望室部分に、天井まで広がる大きな眺望窓を日本海側に5組備え、その光景に日常を忘れてしまうほどの魅力があります。


夜は、星空を眺められるので、お酒を飲みつつゆったり流れる時を過ごせるでしょう。


寝台特急「トワイライトエクスプレス」のシンボルマークはスイートエンジェルです。


ヘッドマークは、テールマークと共通のデザインで、ピンク地にスイートエンジェルが描かれ、黒抜きで「TwiLight Express」と書かれています。

客車の側面は、ヘッドマークと一体化されたデザインのエンブレムで、向かい合う天使、スイートエンジェルが描かれています。


運転日は始発駅基準で、大阪発下り列車が月曜日・水曜日・金曜日・土曜日、札幌発上り列車が火曜日・木曜日・土曜日・日曜日となっています。


寝台特急「トワイライトエクスプレス」は、「カシオペア」と同じく運転日が決まっているため臨時列車として運転されています。


例外として、ゴールデンウィーク・6月中旬〜8月中旬・年末年始・さっぽろ雪まつりなどの多客期には毎日運転となり、この期間中は保有する3編成すべてが使われます。


「トワイライトエクスプレス」は、旅行会社主催ツアーなどとして団体専用列車として運転されるケースもあって、大阪以西の山陽本線・四国・九州でも運転されたこともあります。

寝台特急「トワイライトエクスプレス」の運転日

運転日は出発駅を基準として原則

下り大阪発が月・水・金・土曜
上り札幌発が火・木・土・日曜

なお、繁忙期となるゴールデンウィークや6月中旬〜8月中旬、年末年始やさっぽろ雪まつりなどには毎日運転されます。

寝台特急「トワイライトエクスプレス」の廃止

寝台特急「トワイライトエクスプレス」は、平成27(2013)年3月14日ダイヤ改正で廃止されました。


客車の老朽化、青函間の牽引機関車、共用区間での保線作業時間の確保などが理由のようです。


寝台特急「トワイライトエクスプレス」は、平成元(1989)年7月の運転開始から25年8カ月で約116万人の利用客数でした。


その後はツアー専用列車『特別な「トワイライトエクスプレス」』として平成28(2016)年3月22日の大阪駅着まで運転されました。



リンクには、楽天市場・楽天ブックス・楽天トラベルなどのアフィリエイトリンクもあります。

寝台特急「トワイライトエクスプレス」とは?関連ページ

寝台特急「トワイライトエクスプレス」の楽しみ
寝台特急「トワイライトエクスプレス」の楽しみ。
寝台特急「トワイライトエクスプレス」の料金
寝台特急「トワイライトエクスプレス」の料金。
寝台特急「トワイライトエクスプレス」の予約方法
寝台特急「トワイライトエクスプレス」の予約方法。
寝台特急「トワイライトエクスプレス」の時刻表
寝台特急「トワイライトエクスプレス」の時刻表。
寝台特急「トワイライトエクスプレス」編成と車内
寝台特急「トワイライトエクスプレス」編成と車内。
寝台特急「トワイライトエクスプレス」日の出・日の入り表
寝台特急「トワイライトエクスプレス」日の出・日の入り表。
寝台特急「トワイライトエクスプレス」でのツアー
寝台特急「トワイライトエクスプレス」でのツアー。
寝台特急「トワイライトエクスプレス」の歴史
寝台特急「トワイライトエクスプレス」の歴史。
寝台特急「トワイライトエクスプレス」の寝台客車
寝台特急「トワイライトエクスプレス」の寝台客車。
寝台特急「トワイライトエクスプレス」の機関車
寝台特急「トワイライトエクスプレス」の機関車。
EF81の寝台特急「トワイライトエクスプレス」機関車運用
EF81のトワイライトエクスプレス機関車運用について。
寝台特急「トワイライトエクスプレス」の注目車両
寝台特急「トワイライトエクスプレス」の注目車両。
寝台特急「トワイライトエクスプレス」の運転上の特徴
寝台特急「トワイライトエクスプレス」の運転上の特徴。
寝台特急「トワイライトエクスプレス」の廃止
寝台特急「トワイライトエクスプレス」は平成27年(2015)春の運転を最後に廃止されます。
寝台特急「トワイライトエクスプレス」の時刻変更
寝台特急「トワイライトエクスプレス」は北海道新幹線開業準備のため時刻変更されます。
トワイライトエクスプレス用車両の保存と展示
寝台特急「トワイライトエクスプレス」用車両の保存と展示。
特別な「トワイライトエクスプレス」でツアー旅行
特別な「トワイライトエクスプレス」でツアー旅行。

 
ホーム サイトマップ 運営者情報など 商品・サービスについて